PERSONAL PLACE



漂えど沈まず  / 

Fluctuat Nec Mergitur

意味は「漂えど沈まず」。私の好きな言葉だ。

座右の銘というやつだな。パリの市民憲章でもある。    

漂えど沈まず(FLUCTUAT NEC MERGITUR)は古いラテン語の成句だ。

現在も愛してやまない街、パリ市の市民憲章となっている。

パリがまだルテチアと呼ばれていた頃、この都市はローマ人による支配を受けていた。

行政上の支配を受けてはいても、志、魂は決して何者にも屈服しない、という思い、

強い決意をこの言葉はあらわしているのだ。

漂う。しかし、沈まない。それはこれからも、変わりはしない・・・。





    










       













































brand marketing & planning.etc
Educational supporter network